【世界遺産熊野古道】語り部【うた加楽衆(うたがらす)】が熊野古道をご紹介
 
世界遺産【熊野古道語り部】熊野の素敵



熊野古道 中辺路 うた加楽衆 イメージソング

熊野古道ファン、マサオとシンヤが、語り部・ユウジロウさんとともに作りました。熊野の命のじゅうたんの話しを歌にしました。


風のつぶやき

作詞 上野正雄 しんや 小松勇二郎   
作曲 しんや

命のじゅうたんの中に感じます。私がいること。
限りなく小さな命の
限りなく大きな集まり。

あなたもその中のひとつ。
そっと耳を澄ましてみる。

「生きています」「生きています」胸の音が聞こえます。
「不思議だね」「不思議だね」そう思う自分がいます。

果てしのない時の流れを感じます。体のすべてで
山がある。雲の形見る。
道がある。踏みしめて歩く。

あなたもその中にいます。
そっと心を見つめてみる。

「生きています」「生きています」胸の音が聞こえます。
「不思議だね」「不思議だね」そう思う自分がいます。

「生きています」「生きています」胸の音が聞こえますか。
「不思議でしょ」「不思議でしょ」そう言って風がつぶやきます。

「生きています」「生きています」胸の音が聞こえます。
「不思議だね」「不思議だね」そう思う自分がいます。



熊野のファン、上野正雄より
このホームページをうた加楽衆さんとともに
製作させていただいている彩り屋の上野正雄と申します。

※熊野を訪れて、
語り部の小松さんに話しを聞きました。
命のじゅうたんの中の
限りなく小さな命の 限りなく大きな集まりの話を聞き、
感銘を受け、共に熊野におとずれた友人、しんやとともに、
「風のつぶやき」を作りました。
2004年頃の小松勇二郎さんの手記
「風の語り部」熊野を語る
にインスピレーションをいただき、
敬意をもってこの歌を作りました。
「生きています」「生きています」胸の音が聞こえます。
「不思議だね」「不思議だね」そう思う自分がいます。

この「風のつぶやき」を聞いていただき、
熊野に語り部の話しを聞きにいきたいと思っていただければ、
幸いです。



COPYRIGHT(C)2012 utagarasu All Rights Reserved.



「風の語り部」熊野を語る

中辺路語り部 うた加楽衆 小松勇二郎

語り部と話す会話・・まるで禅問答

熊野ってどんなところ?
  「不思議なところです。」
何がありますか?
  「山があります。」
それだけ?
  「きれいな水もあります。」
何が見えますか?
  「自分が見えます」
何か感じますか?
  「果てしない時の流れを感じます。」
大勢の人が行くのでしょう。
  「大勢の人が来ます。」
にぎやかでしょう。
  「でも一人ひとりは独りです。」
ひとりぼっち?
  「でもさびしくありません。」
なぜ?
  「命のじゅうたんの中に包まれているのがわかります。」
命のじゅうたん?
  「限りなく小さい命の、限りない大きい集まり。
  あなたもその中のひとつ。」
神住む地と聞きました。
  「歩いてみてください。」
何か聞こえますか?
 「自分の心音が聞こえます」
生きているんだ。
 「生きていますね。」
不思議ですね
  「不思議に気付く、あなたの心が不思議です。」
いるんだ!わたし。
  「あなたが居ます。
  不思議を連れて行って下さい。」

見失ったら?
  「また来ればいい。」

聞き流せば風の音。
風の語り部。気付かなければお地蔵さん。

 
うた加楽衆(うたがらす)は、「熊野古道を巡ること」を通じて、思いっきり人生を楽しもうとする人たちの集まりです。
自分の故郷をもっと多くの人たちに知ってもらおうと、語り部となってお客様を案内する人もいます。
語り部が、プランから同行までご要望に沿って、最適な行程をアドバイスいたします。
下記のようなご希望をお持ちの方はご一報下さい。
1.中辺路を全部歩きたい
2.体力に自信がないのだけど・・・ チャレンジしてみたい
3.高齢の家族と一緒に歩きたい
4.一箇所を起点としてしばらくゆっくりしたい
5.田舎生活を味わってみたい
〒646-1433 和歌山県田辺市中辺路町大川417
和歌山県観光ガイド専門員 紀州語り部 うた加楽衆
小松勇二郎 小松裕見子
TEL0739-64-1870 FAX0739-64-1872
E-mail utagaras@vm.aikis.or.jp
※語り部案内などの活動によりお電話に出られない場合がございます。
できればFAXまたはE-mailでご連絡いただければと思います。

FAXでのお申込み、お問い合わせはこちらへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
 


和歌山県|熊野古道 語り部 うた加楽衆(うたがらす)|世界遺産熊野古道へようこそ
COPYRIGHT(C)2010 utagarasu All Rights Reserved.