【世界遺産熊野古道】語り部【うた加楽衆(うたがらす)】が熊野古道をご紹介
世界遺産【熊野古道語り部】熊野ってどんなとこ
世界遺産熊野古道を歩きながら、古人(いにしえびと)になって時間旅行を体験。
古道を散策しながら、山村の歴史文化・四季の草花・巨樹・古木などを楽しみます。熊野の自然の魅力・南方熊楠の見つめていたもの・古典文学の世界などを垣間見ます。
熊野は自分の想像力をめぐらし、歩く度に"ふしぎを発見"、自分を見つめなおすところ。 単なるウォークやポイント観察ではなく、水・土(腐葉土)・鳥・虫・獣が大きな生態系の中でどういう役割を担っているか。
ヒトは自然に何を感じ、そこからどのような恵みを受け、何をしてきたのかを広大な森林の中で実感していただきたい。
「通り過ぎるのではなく、滞在してみたくなる」そういうところが熊野です。
上手くぬけるかな(トウシンぬき) 川あそび
野中の一方杉 穴があったら入りたい
別に恥ずかしくないけどね
熊野古道中辺路ルート
熊野の霊域の入り口滝尻王子から熊野三山の本宮大社・速玉大社・那智大社です。
いにしえの熊野詣の人々があこがれ旅した熊野の神々の地をご紹介します。
滝尻 牛馬童子 野中の鳥居
とがのき茶屋 湯の峰温泉
大斎原遠望 本宮大社
本宮旧社地の大鳥居 熊野川下り 百間ぐら
ごとびき岩 速玉大社
那智大社 那智の滝
 
熊野の素敵な写真たちです。気にいった場所はありましたか?
季節や天気、一緒に訪れる人でまた違った景色に見えます。
是非、熊野にお越しください。

熊野古道へようこそ トルコのお客さまとともに
うた加楽衆(うたがらす)は、「熊野古道を巡ること」を通じて、思いっきり人生を楽しもうとする人たちの集まりです。
自分の故郷をもっと多くの人たちに知ってもらおうと、語り部となってお客様を案内する人もいます。
語り部が、プランから同行までご要望に沿って、最適な行程をアドバイスいたします。
下記のようなご希望をお持ちの方はご一報下さい。
1.中辺路を全部歩きたい
2.体力に自信がないのだけど・・・ チャレンジしてみたい
3.高齢の家族と一緒に歩きたい
4.一箇所を起点としてしばらくゆっくりしたい
5.田舎生活を味わってみたい
〒646-1433 和歌山県田辺市中辺路町大川417
和歌山県観光ガイド専門員 紀州語り部 うた加楽衆
小松勇二郎 小松裕見子
TEL0739-64-1870 FAX0739-64-1872
E-mail utagaras@vm.aikis.or.jp
※語り部案内などの活動によりお電話に出られない場合がございます。
できればFAXまたはE-mailでご連絡いただければと思います。

FAXでのお申込み、お問い合わせはこちらへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
 


和歌山県|熊野古道 語り部 うた加楽衆(うたがらす)|世界遺産熊野古道へようこそ
COPYRIGHT(C)2010 utagarasu All Rights Reserved.