【世界遺産熊野古道】語り部【うた加楽衆(うたがらす)】が熊野古道をご紹介
 
世界遺産【熊野古道語り部】熊野の素敵



熊野古道 中辺路 うた加楽衆 イメージソング

ともに熊野古道を歩いていただいた
お客様からプレゼント いただきました。

しんやさん ありがとう。

「熊野へようこそ」

いにしえのひとびとが通る
それぞれの想いを秘めて 
語り部の調べにのせて
太古の昔がよみがえる

熊野へようこそ
心を癒すよ
熊野へようこそ
時空を越えるよ

今日もまた歴史は続く
人知れず山人は生きる
語り部の姿を借りて
はるかな時間が動き出す

熊野へようこそ 流れはたゆたう
熊野へようこそ 命をつなぐよ
本当の自分に なれるよここから

おいでよ 熊野へ 心を癒すよ
命をつなぐよ 時空を越えるよ

COPYRIGHT(C)2010 utagarasu All Rights Reserved.




熊野古道の語り部 うた加楽衆 小松勇二郎


熊野!
水清く 空高く 緑深し。
温暖な気候、年中適度な雨、標高600〜800mの果てない山のつらなり。
谷・川の流れ、何処で汲んでも美味しい水。
早朝、そして雨上がり、谷間から霧立ちのぼる水墨画の世界。
霧は紫外線をカット、その下は植物・微生物・きのこ・昆虫などにとっての理想郷。
世界を見歩いた南方熊楠がついに居座ってしまった所。
一見して山ばかりと思う景色だが、よくよく見ればここはみわたすかぎり生き物の世界です。
目に入るもの・木々・草々つまり生物、その下にたくさんの動物、腐葉土にひそむ昆虫や微生物まで含めたら無限の命………。
熊野の山中に立ち、感覚鋭い人はやがて気付きます。
自分自身も自然の中の1つの生き物、果てない時の流れの中の命のくさりの1つ、 広大な『いのちのじゅうたん』の一部として、自らもその上に乗っていることに!


 
うた加楽衆(うたがらす)は、「熊野古道を巡ること」を通じて、思いっきり人生を楽しもうとする人たちの集まりです。
自分の故郷をもっと多くの人たちに知ってもらおうと、語り部となってお客様を案内する人もいます。
語り部が、プランから同行までご要望に沿って、最適な行程をアドバイスいたします。
下記のようなご希望をお持ちの方はご一報下さい。
1.中辺路を全部歩きたい
2.体力に自信がないのだけど・・・ チャレンジしてみたい
3.高齢の家族と一緒に歩きたい
4.一箇所を起点としてしばらくゆっくりしたい
5.田舎生活を味わってみたい
〒646-1433 和歌山県田辺市中辺路町大川417
和歌山県観光ガイド専門員 紀州語り部 うた加楽衆
小松勇二郎 小松裕見子
TEL0739-64-1870 FAX0739-64-1872
E-mail utagaras@vm.aikis.or.jp
※語り部案内などの活動によりお電話に出られない場合がございます。
できればFAXまたはE-mailでご連絡いただければと思います。

FAXでのお申込み、お問い合わせはこちらへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
 


和歌山県|熊野古道 語り部 うた加楽衆(うたがらす)|世界遺産熊野古道へようこそ
COPYRIGHT(C)2010 utagarasu All Rights Reserved.